FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
寒いですね~~~~

なんですか!?この寒さ!

朝起きたら東京は雪が積もっていましたよ。

なんと、この時期に雪が降るのは41年ぶりだそうですよ。

今日は、 アロマバス をご紹介します。

とりあえず、 アロマバス ってどんな効果があるの?

1.冷え症改善効果
2.代謝を良くするダイエット効果
3.不眠解消効果
4.リラクゼーション効果

等々が主に上げられます。


<使い方>
期待する効果やお好みに応じて選んだエッセンシャルオイル(精油)を
3~5滴程度バスタブの中に落として、よくかき混ぜてからお湯に浸かります。

<お湯の温度>
アロマバスの効果をより高めるためには、お湯の温度が変わります。

●リラックスしたい場合や冷え性の体を温めたい時
38度前後のぬるめのお湯に時間をかけて浸かるのがおすすめです。
エッセンシャルオイル(精油)の香りを深く吸い込みながら、
ゆったりとリラックスしてください。
長時間浸かるためには、心臓への負担も少ない半身浴がより適しています。
みぞおち辺りの高さまでがお湯につかるようにして、長め(30分から40分ほど)に入ってください。

●眠気を覚ましたり、意識をシャキっとさせたい時
40~42度ぐらいの熱めのお湯で入浴するのが適しています。
肩までしっかり浸かり、入浴時間は短めにして下さい。
朝の目覚め後の入浴や、勉強や仕事等に眠気を覚ましたいときにおすすめです。


<目的別のお勧めエッセンシャルオイル>

●冷え症に
オレンジ・スイート、ローズマリー、サイプレス、レモン
クラリセージ、イランイラン、ゼラニウム、マジョラム・スイート

●ダイエットに
グレープフルーツ、ジュニパベリー、フェンネルスイート、サイプレス

●不眠の時に
ラベンダー、カモミール・ローマン、マジョラム・スイート、サンダルウッド
ローズ・ウッド、クラリセージ、オレンジ・スイート

●リラックスしたい時に
サンダルウッド、フランキンセンス、ラベンダー、マジョラム・スイート
カモミール・ローマン、シダー・ウッド、クラリセージ、ローズ・アブソリュート

オマケ
●お酒を飲んだ二日酔い気分回復
レモン、グレープフルーツ、ペパーミント、ジュニパベリー


<注意事項>

・使う量は通常3~5滴までです。
・3歳未満の乳幼児はアロマバスは行わないで下さい。
・皮膚の反応は人によって異なるので、肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりということもあります。
 アロマバスに始めて使う場合は、お肌の反応に気を配りながら入浴するようにして下さい。
 もし、使う量を減らしたり、基材を使っても刺激を感じる場合は、
 そのエッセンシャルオイル(精油)はお肌に合っていないので、
 すぐにアロマバスで使用するのは中止してください。



スポンサーサイト
2010.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jasmincafe.blog13.fc2.com/tb.php/32-481dddcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。